〒270-2224 千葉県松戸市大橋1105-2 > アクセス

tel. 047-717-1305

メニューを開く

2022/10/24

家づくり学

注文住宅でリビング階段を取り入れるメリットとデメリット【新築施工事例】

注文住宅でリビング階段を取り入れるメリットとデメリット【新築施工事例】

松戸市、市川市、宮大工が手掛ける注文住宅・古民家再生の工匠、広報担当の黒河内です。

皆様こんにちは。

近年、注文住宅や建売住宅でも、リビング階段を取り入れた間取りが多くなっています。

その理由は、立地の問題やデザイン性の高さなど様々あります。

そこで今回は、注文住宅でリビング階段を取り入れるメリットやデメリットを弊社・新築施工事例とともにご紹介いたします。

家を新築・建替えをされるご予定の方、家づくりの参考にしてみてください。

目次

  • リビング階段とは?
  • リビング階段のメリット
    • リビングを広くできる
    • リビングが開放的でおしゃれな空間に
    • 家族のコミュニケーションが取りやすい
  • リビング階段のデメリット
    • 音やニオイが漏れる
    • お子さんは注意が必要
    • 冷暖房の光熱費が上がる
  • リビング階段の弊社施工事例【新築】
    • 【新築事例1】2階リビングのスタイリッシュな家
    • 【新築事例2】広い土間と広々リビングの和モダンの家
  • まとめ

リビング階段とは?

リビング階段とは、ご家族が集まるリビングの中に階段を設置する間取りのことです。

リビングイン階段とも呼ばれていて、近年人気の間取りとなっています。

リビングに階段を設けることで、限られたスペースを有効的に使うことができることから、

松戸市・市川市の注文住宅はもちろん、建売住宅でも多く見られる間取りとなりました。

リビング階段のメリット

新築や建替え時に、おすすめなリビング階段のメリットをいくつかご紹介します。

リビングを広くできる

リビング階段は、階段をリビングに作るので、廊下を設ける必要がなくなります。

廊下がなくなることで、その分リビングに使える面積を最大限広くすることができます。

リビング階段は、限られた敷地面積を有効的に活用することができることから、

近年、都心部や都市部などの間取りの多く採用されています。

リビングが開放的でおしゃれな空間に

リビング階段をスケルトン階段や吹き抜けと組み合わせることで、

採光も取れる開放的なリビングにすることができます。

また、無垢材の踏み板や手刻みの階段など個性的な階段にすることで、

訪れた方も驚く、唯一無二のこだわりのあるおしゃれなリビングになります。

家族のコミュニケーションが取りやすい

リビング階段は、ご家族の帰宅時や外出時に必ずリビングを通る動線ができます。

この動線が出来ることで、ご家族の顔を合わせる機会がより増えて、

家族間のコミュニケーションが取りやすくなります。

リビング階段のデメリット

新築や建替え時に、おすすめなリビング階段のデメリットをいくつかご紹介します。

音やニオイが漏れる

リビング階段は開放的なリビングになる反面、

ニオイや音が家全体に漏れるというデメリットがあります。

音やニオイの漏れが気になる場合は、

リビングと階段の間に建具や仕切りを設けるなどの対策をあらかじめ考えておく必要があります。

お子さんは注意が必要

リビング階段は、リビングからすぐに階段につながる為、

小さなお子さんが少し目を離した隙に、階段を上ってしまうということが起こる可能性があります。

小さなお子さんがいるご家庭は、階段とリビングの間に建具を設けるか、

柵などの仕切りをつけるなどの事前の対策をしておきましょう。

冷暖房の光熱費が上がる

リビングと階段の間に仕切りがない場合、無駄に光熱費が掛かってしまう場合があります。

リビング階段を間取りに取り入れる際は、

リビングと階段の間に建具を設けるか、ロールスクリーンなどの仕切りを取り付けることでエアコンを効果的に使うことができます。

リビング階段の弊社施工事例【新築】

ここでは、弊社で施工したリビング階段のある住宅の新築施工例をご紹介いたします。

理想の家づくりの参考にしてみてください。

【新築事例1】2階リビングのスタイリッシュな家

玄関を入ると明るい開放的な吹き抜けの階段が印象的なおしゃれな住宅。

リビングを2階に配置したことで、明るく開放的なリビング空間に。

アイアンの手摺と動線の取れた住みやすいホテルのような新築注文住宅。

新築施工例→千葉県市川市|卓越したデザインセンス光る坪庭のある家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

【新築事例2】広い土間と広々リビングの和モダンの家

廊下をなくして、ご家族みんなで集まる広々リビングに。

光の差し込む、格子の造作木製建具で明るいリビング空間。

リビングの梁を出したことで、天井が高くなり広々とした空間に。

新築施工例→千葉県市川市|【結~YUI~】広々空間!天井が高い土間のある家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

まとめ

空間の有効活用とデザイン性の高さから、建替えや新築で近年人気のリビング階段の間取り。

戸建てを建ててから後悔をしないように、

事前にメリット・デメリットをよく理解して、理想の住まいの間取りとなるように検討してみてください。

工匠は、千葉県松戸市・市川市を中心に自然素材を活かした注文住宅・古民家再生を手掛けています。

いつまでも丈夫で美しく、愛され続ける住宅をご提供いたします。

ページの先頭へ戻る▲

© 2022 株式会社工匠 KOUSYOU co.,ltd.