〒270-2224 千葉県松戸市大橋1105-2 > アクセス

tel. 047-717-1305

メニューを開く

2022/08/27

家づくり学

注文住宅で大切な間取りを決めるポイント

注文住宅で大切な間取りを決めるポイント

松戸市、市川市、宮大工が手掛ける注文住宅・古民家再生の工匠、広報担当の黒河内です。

皆様こんにちは。

家を新築や建替え時に悩む方が多い、間取り決め。

間取りが自由に選べる注文住宅では、間取りを決めることにとても苦労するかと思います。

私は小さいころから間取り図を見ることが好きでしたので、新聞に入っていたハウスメーカーや工務店の折り込みチラシを眺めては、おままごとのように想像して遊んでいました。

そこで今回は、間取りを決める時のポイントや注意点などをご紹介いたします。

家を新築・建替えをされるご予定の方、家づくりや間取り決めの参考にしてみてください。

目次

  • 注文住宅の間取り決めのポイントと注意点
    • イメージを膨らませる
    • 優先順位をつける
    • 将来を見据えて考える
    • 動線を意識して考える
    • 立地条件を考慮した間取りにする
  • 注文住宅におすすめな間取り
    • 広い玄関スペース
    • リビング
    • 和室
  • まとめ

注文住宅の間取り決めのポイントと注意点

間取りが自由に決められる、注文住宅の場合どのように決めて行けばいいか迷いますよね。ここでは、間取り決めのポイントをご紹介します。

イメージを膨らませる

まずは、ご家族でどのような家にしたいか、具体的にイメージを膨らませてみましょう。

お子様がいるご家庭、ご高齢の方がいるご家庭、ペットがいるご家庭など暮らし方や大切にしたい家づくりは皆さん別々で様々あります。

ご家族全員でよく話し合い、様々な意見を出し合いながら、実際の暮らしをイメージして進めてみましょう。

イメージが中々浮かばないという方は、インターネットで間取りの事例を見たり、実際に住宅展示場などを見学することでイメージがよりしやすくなります。

新築施工例→千葉県松戸市|機能的な土間のある真壁の家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

優先順位をつける

イメージが出来てきたら、次に優先順位をつけていきます。

部屋の広さや部屋数は足りているか、この部屋は何に使う部屋なのか、何を置くかなどの使い方を具体的に考えていきます。

叶えたい家づくりは無限にあるとは思いますが、すべて叶えるとなると予算をオーバーしてしまう場合があります。

そこで叶えたい家づくりの優先順位をつけていき、ご家族の意見をまとめることが大切になります。

将来を見据えて考える

住宅の間取りは住む人の家族構成や年齢によっても変わっていきます。

戸建ての注文住宅の場合、多くの方が終の棲家として長く住み続けられる家を建てると思います。

若い時に建てた家が老後、住みやすいとは限りません。

間取りは、あらゆる場面を想定し将来を見据えて考える必要があります。

新築施工例→千葉県市川市|伝統と現代が調和した家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

動線を意識して考える

動線とは、家の中で人がどのように動くかを表したものです。

この動線がうまくできていないと、無駄な移動が増えてしまい、せっかく注文住宅を建てたのに、逆に生活がしにくい家になってしまいます。

実際の生活をイメージして、シミレーションをしておくことでスムーズな動線のとれた間取りになります。

また、洗面や浴室、キッチンなどの水回りは、近い配置にすることがおすすめです。

水回りを近くすることで、無駄な移動がなくなり、家事の効率が上がりストレスがなくなります。

また、水回りが近い配置にあることで、配管設備の工事費用が抑えられるので、コストカットにつながります。

新築施工例→千葉県市川市|卓越したデザインセンス光る坪庭のある家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

立地条件を考慮した間取りにする

家づくりは家を建てる場所によっても変わってきます。

住宅密集地の場合、外からの視線や風通し、日当たりなど周辺環境により大きく左右されます。

家を建てる場所の周辺環境をよく知ることも、間取りを考える上でとても大切になります。

新築施工例→千葉県市川市|【結~YUI~】清々しい空気の自然素材の家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

注文住宅におすすめな間取り

こちらでは、新築・建替え時に取り入れたいおすすめな間取りをご紹介します。

広い玄関スペース

玄関は家の印象を大きく左右する場所でもあることから、みなさん特にこだわる部分ではないでしょうか。

玄関スペースは広く取ることで、『お客様をおもてなしする場所として』、『お子様の遊び場として』、『趣味を楽しむ場所として』様々な使い方をすることが出来ます。

また、大切な自転車やベビーカー、ペット用品などを保管するスペースとしての使い方や、手洗いスペースを設けることもできます。

新築施工例→千葉県市川市|卓越したデザインセンス光る坪庭のある家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

リビング

昔の住宅で見られた、食事室と居間、台所が別々の間取りは、最近の家づくりではあまり見られなくなりました。

現代の家づくりでは、LDK(リビングダイニングキッチン)といった、全てが一体となった間取りが主流となっています。

一日の多くの時間を過ごすリビングを広く取ることで、

ご家族皆さんが同じ空間に集まることで、自然と会話も増え、コミュニケーションが取りやすくなりました。

また、2階にリビングを設ける間取りも人気です。

住宅密集地で気になるプライバシーの確保や採光、通風などが取れることから選ばれています。

新築施工例→千葉県市川市|【結~YUI~】広々空間!天井が高い土間のある家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

和室

近年人気となっているのは、リビングの一角に和室スペースを設ける間取りです。

段差をなくしフラットに畳に繋げるパターンや腰掛けられる高さの小上がりの和室をリビングに設ける間取りが多く見られます。

建具などで仕切りを設けることで、個室としての使い方もできるのでとてもおすすめです。

リビングにちょっとした和室スペースを設けることで、機能的にも視覚的にも気軽に和を楽しむことができます。

新築施工例→千葉県市川市|自然素材をふんだんに使用したナチュラルテイストの家|松戸市・市川市の工匠。 (shimousa-kousyou.com)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新築や建替え時の間取り決めは、それぞれのご家庭の理想とする暮らし方によって変わっていきます。

注文住宅は自由に間取りが決められるメリットがあります。

住んでみてから後悔しないように、家づくりに大切な間取りは、ご家族で話し合いよく考えて決めていきましょう。

皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

工匠は、千葉県松戸市・市川市を中心に自然素材を活かした注文住宅・古民家再生を手掛けています。

いつまでも丈夫で美しく、愛され続ける住宅をご提供いたします。

家づくりに関するご相談、お悩みなどお気軽にお問合せください。

ページの先頭へ戻る▲

© 2022 株式会社工匠 KOUSYOU co.,ltd.