憧れの薪ストーブで暮らしに癒しと温もりを

  • Facebook 外部リンク
  • Instagram 外部リンク

047-712-1305

メニューを開く

WEBマガジン(ニュース&ブログ)

2022/01/12

家づくり学

憧れの薪ストーブで暮らしに癒しと温もりを

憧れの薪ストーブで暮らしに癒しと温もりを

松戸市、市川市、宮大工が手掛ける注文住宅・古民家再生の工匠、広報担当の黒河内です。

皆様こんにちは。

みなさんは『薪ストーブや暖炉』のあるお家に憧れた経験はありませんか?

私は子供の頃とても憧れていました。

大人になった今でも煙突のあるお家を見ると、ついつい見てしまいます。

工匠の詰所(大工さんたちが休憩する場所)には薪ストーブがあります。

寒い季節になると加工場で出た端材を薪ストーブにくべて暖をとります。

木の燃えるパチパチという音と、香りにいつも癒されます。

そこで、今回は薪ストーブを住宅に設置するメリットやデメリットを弊社施工例とともにご紹介いたします。

目次

  • 薪ストーブとは(暖炉との違い)
  • 薪ストーブのメリット
  • 薪ストーブのデメリット
  • まとめ

薪ストーブとは?

薪を燃料とする暖房器具のことです。電気やガスを使わずにお家を暖めることが出来るので、環境問題の観点からも設置を考えられる方も増えています。

同じ薪を燃料とする暖房器具で、古くからある暖炉と勘違いされる方も多いようです。

暖炉と薪ストーブは別物なので、違いをまとめてみました。

薪ストーブ・・・見た目は扉が付いていて、独立した造りになっています。ストーブの上に鍋を置くことで料理を作ることもできます。暖炉に比べメンテナンスや交換がしやすいので、近年住宅や店舗で設置するところが増えています。

        

暖炉・・・壁と一体となっている造りの物で、主にレンガや石材で作られています。扉付きの物もありますが、基本的には扉がなくオープンなものが一般的となっています。

どちらも薪を燃料としていますが、暖炉を改良したものが薪ストーブになります。

薪ストーブのメリット

薪ストーブのメリットをいくつかご紹介します。

体に優しい

遠赤外線の放射熱で家全体が温まります。冬の時期のヒヤッとした感覚がなく快適に過ごせます。冬の寒暖差による血圧の変動によって引き起こすヒートショック現象も起きにくくなります。

料理が出来る

昔ながらの石油ストーブのようにお湯を沸かしたり、鍋を置いて料理を作ったり、焼き芋を作ることもできます。さらにお洒落にピザやクッキーを焼いたりすることもできます。子供の頃に経験した思い出が自分の子供や孫に体験させることができるのも魅力の一つです。

節約できる

寒い時期は、薪ストーブを使うことによって暖房の光熱費が抑えられるます。燃料の薪を購入する場合、費用がかかりますが、工務店や木材加工所などの端材を譲ってもらうことで節約することもできます。

環境に優しい

燃料として使用する薪は燃やした時に二酸化炭素を排出します。その二酸化炭素は他の木に吸収されてしまうので、空気中には残りません。なので、薪ストーブを使用しても空気中の二酸化炭素の量は変らないのです。つまり薪ストーブはカーボンニュートラル(CO2の排出と吸収がプラスマイナスゼロになる)な暖房器具なのです。

心が癒される

炎の揺らぎを眺めていると気持ちが落ち着いてきます。さらに薪の燃えている、パチパチという音を聞いて非日常的な空間にいるような気持にさえなります。薪ストーブは体を温めてくれるだけではなく、目や耳からも安らぎと癒しを与えてくれます。

災害時にも役立つ

災害時は電気やガスが止まる可能性があります。薪ストーブの場合、燃料の薪があれば使用できるので、万が一寒い時期に災害が起こった場合も暖をとったり料理をすることができるので災害時の備えとしても活用できます。

薪ストーブのデメリット

薪ストーブはメリットも多いですが、デメリットも当然あります。

設置してみて後悔しないようにしっかり確認しておきましょう。

手間がかかる

薪ストーブを設置した後は、定期的にメンテナンスや掃除をする必要があります。

また、スイッチ一つでつく便利な暖房器具に比べ、火をつけるのに手間や時間はかかります。忙しい方には不向きかもしれませんが、時間にゆとりのある週末に使うなど、他の暖房器具と組み合わせて使っていくこともおススメです。

薪を調達しなければならない

燃料である薪を確保しなければなりません。ホームセンターなどでも買うことは出来ますが、コストがかなりかかってしまいます。木材加工所や工務店などで余っていれば譲ってもらえる場合もありますので、事前に薪の入手先を探しておく必要があります。

薪を置いておくスペースが必要

薪が燃料なので薪を乾燥させ、保管する場所が必要になります。薪はしっかりと乾燥させないと火の付きが悪くなってしまうので、雨に当たらない、風通しの良い場所に置いておかなければなりません。

ペットやお子さんがいるご家庭は注意が必要

薪ストーブはストーブ全体が熱くなります。お子様やペットのいるご家庭は間違って触ってしまわないように対策をしておく必要があります。

近所迷惑になる場合もある

薪は燃え始めるまでに煙が出ます。さらに木の燃える臭いも出ることから、場所によっては、ご近所迷惑になることもあります。特に密集して住宅がある地域はトラブルになる場合があるので注意が必要になります。

設置には手間とコストがかかる

薪ストーブを設置するには、ある程度スペースが必要になります。

設置場合によってはリフォームが必要になることもあります。他の暖房器具に比べ設置費用が割高になっているので工務店などで相談してみると良いでしょう。

まとめ

近年、家で過ごす時間が増えたことにより、住宅に癒しを求める方が増えています。

薪ストーブは実際、手間はかかります。

ですが、手間がかかる分、かけがえのない体験と何物にも代えがたい癒しの時間が体験できます。

忙しい日常の中でも安らげる時間と空間を作ることで

心と体にゆとりを持たせてあげることができるのではないでしょうか。

大工と建てる至福の家について知りたい方は、ぜひお気軽にお問合せください。 大工と建てる至福の家について知りたい方は、ぜひお気軽にお問合せください。

大工と建てる新築・リフォームにとても興味がある方は住宅無料相談へ、ぜひお気軽にお越しください。 大工と建てる新築・リフォームにとても興味がある方は住宅無料相談へ、ぜひお気軽にお越しください。

ホームページを見て電話しましたとお伝えください。 ホームページを見て電話しましたとお伝えください。
  • 自然素材の家に興味がある
  • 大工が建てる家の価格が知りたい
  • 大工と建てる家に興味がある
  • 丈夫で災害に強い家に興味がある
  • 住宅ローンについて知りたい
  • 近代和風住宅に興味がある

〒270-2224 千葉県松戸市大橋1105-2

TEL:047-712-1305 FAX:047-712-1306

ページの先頭へ戻る